返済できるタイミングも考えよう

キャッシング即日 > 覚えておきたいこと > 返済できるタイミングも考えよう

返済できるタイミングも考えよう

キャッシングを利用してお金を借りるとき、返済の計画も考える必要があります。「来週の給料日までどうしてもお金が足りない」、「あと数日凌げれば・・・」なんてこともありますよね。

「週末遊びに行きたいけどお金がない」ということもよくあることです。サラリーマンなどは給料日が決まっているので、給料日に返済をするということを計画に入れていけば、無利息でお金を借りることもできます。

これは設定をしているところと設定をしていないところ、また設定しているところも条件があったりするので、キャッシングを申し込む前に確認をしておく必要があります。ですが、「来週の給料日には借りたお金は返済できる」といった場合、1週間無利息を設定しているところの方が、他のところで借りるよりも利息を気にしなくて済みます。

ただ、こういったところの場合、利息が他のところよりも高く設定しているところも多いので、本当にしっかりと返すことが出来るかどうかを確認しなくては行けません。

当たり前ですが嘘はご法度

これはキャッシングに限ったことではないのですが、お金を借りる申し込みをする際、嘘をついてしまうと信用がなくなってしまい、融資が受けられない可能性が高くなります。例えば、

・他でお金を借りているのに申告をしない
・借りていることは申告しても借りている金額を少額にして申告をする

といったことなどです。生年月日や勤め先を偽る人もいるようですが、嘘をついても審査をすればすぐに分かります。

逆に嘘をついたことで信用がなくなり融資が受けられないことも。初めて借りるという場合はそれほど神経質になる必要はありませんが、今までに何度か借りたことがある、借りているという人は注意が必要ですよ。